1. HOME
  2. ブログ
  3. 富士山麓18年 ブレンデッド スモールバッチ2018

富士山麓18年 ブレンデッド スモールバッチ2018

富士山麓18年 ブレンデッド スモールバッチ2018は、2017年に世界的な酒類品評会である「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)2017」において初の金賞を受賞した「キリンウイスキー 富士山麓 ブレンデッド18年 2016」の新バージョンといえます。
静岡県御殿場市の富士山を見上げる美しい環境にある富士御殿場蒸溜所で蒸留し18年以上にわたって熟成された樽の中から選び抜かれたスモールバッチでブレンドした奥深く円熟味のある香り高いウイスキーです。

1.メーカー

キリンディスティラリー株式会社

2.蒸留所

「キリン富士御殿場蒸留所」
キリンはビールやジュースが有名なので、ウイスキーを製造していたことさえ知らないという方もいるかもしれません。
国内の有名ウイスキーメーカーに比べるとスタートは遅いですが、今より40年以上も前の1973年から稼働している蒸留所です。
日本一の山であり、世界からも評価されている日本の美しいシンボルの麓に位置し、日本一のウイスキーを目指して造られた歴史があります。
数々のブレンデットウイスキーやシングルモルトのブランドを誕生させており、世界的な品評会で金賞を獲得したキリンウイスキー 富士山麓 ブレンデッド18年 2016もその1つです。
2018年に発売されたスモールバッチとは、モルト原酒の中でも特に出来のいいものを厳選するという意味合いがあり、熟成度をはじめ、香りや味わいなどをブレンダーが丁寧にテイスティングなどを重ねて最高の状態の樽を見極め、さらにそれをコンセプトに合わせて丁寧にブレンドされています。
キリン富士御殿場蒸溜所では様々な製法にもチャレンジしていますが、ブレンドにおいてはマチュレーションピークを基本としています。
マチュレーションピークとは、それぞれのウイスキー原酒が本来持つ香味の個性が最も良く表れている円熟状態を的確に見極めることを意味しています。
樽熟成させる前の蒸留液の性状をはじめ、熟成させる樽の種類やその時々の温湿度環境によって熟成のピークに達するタイミングは異なりますので、原酒が熟成していく過程や熟成の軌道にも違いが生まれてきます。
それを管理し、日々モニタリングをして最高の状態を見極めているのがマスターブレンダーやチーフブレンダーであり、ウイスキーファンに最高のブレンドを提供し、新たなファンを広げるための努力が重ねられています。

3.商品名

富士山麓18年 ブレンデッド スモールバッチ2018

4.特徴

済んだ味わいの中に広がる甘い樽熟香

18年以上の熟成の中で自然のやさしさが溶け込んだモルト&グレーン原酒をブレンド。
洋梨のタルトを想わせる甘く芳ばしい樽熟香。
口当たりはまろやかで、心地良いピートフレーバーを伴うしっかりした味わい。
ほのかな甘さを伴うウッディさが後味を引き締め、余韻が続く。
まろやかでスムーズな味わいと、長い余韻、ゆったりとした時間が流れる富士山をイメージしたデザイン。ボトル底にも富士山の彫刻を施し、ウイスキー液によって表情を変える富士山を眺めながら、このウイスキーをお愉しみいただけます。

香り:洋ナシや花梨のジャムを思わせる甘美なフルーツ香、タルトやガレットの様な芳しい香り。
味わい:口当たりはまろやかで、芳醇な味わい。さらには心地よいピートフレーバーをほのかに感じます。
余韻:複雑な余韻が長く続き、ほのかな甘さを伴うウッディさが後味を引き締めます。
タイプ:ブレンデッド
原材料:モルト、グレーン
アルコール分:43%

5.受賞歴

現時点では受賞歴はありません。

6.価格

参考小売価格:700ml  OPEN
通販やネットオークションでは30,000円〜35,000円前後の価格で販売されています。(2019年4月6日時点)

芝大門BAR新海での提供価格

「芝大門BAR新海」では、このウィスキーを
45ml:8,600円
30ml:5,800円
15ml:2,900円
にて提供しております。

7.まとめ

長期熟成によってアルコールと水の交合が進んでいる為か、水のように滑らかでスムース。
その味わいはスタンダード銘柄である富士山麓樽熟原酒50°に比べ、非常に力強い味わいになっています。
現在入手困難である為、価格高騰している状況です。
是非この機会に芝大門BAR新海でご賞味ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事